平田雅輝アナ
一色克美アナ
坊農秀治アナ
中久木大力アナ
若林希アナ
北村実穂アナ
川口まゆアナ


2018.1.19.(金)


ふるさとへの思いをタスキに 市町対抗駅伝チーム紹介がはじまります


アスリートにとって、現役引退を決めるのは、難しいことなのだろうか?

美し国三重市町対抗駅伝の開催が1か月後に迫っている。県内の全ての市と町で、大会に向けた代表チームの練習が行われている。
この大会で、選手生活にピリオドを打つ実業団選手がいる。桑名市にあるNTNに所属する梅枝裕吉選手だ。稲生高校から日体大に進み、箱根駅伝やニューイヤー駅伝を走った。アジア選手権3000m障害、世界クロカンでは、日本代表として戦った。
梅枝選手は「標準記録を切れなかったら引退、そう決めていたので、悩むことはなかった」と話す。数年前からケガもあって思うような走りができない中、最後の1年はチームへの恩返しの気持ちで走ったという。実業団としての駅伝は元日のニューイヤー駅伝が最後になり、テレビの全国中継でも「引退レース」と紹介された。
その梅枝選手が、現役ランナーとして最後のレースに選んだのが、美し国三重市町対抗駅伝だった。かつて区間賞を獲得したのと同じアンカー区間にエントリーしている。
「自分の走る姿を見てもらうことで、若い選手たちに、走ることの楽しさを伝えたい」「中学、高校時代の先生たちに恩返しの気持ちで走りたい」 そんな思いで、地元での駅伝を最後のレースに決めた。

伊勢市の代表としてエントリーしている尾西美咲選手は、5000mのスペシャリストだ。日本選手権4連覇。リオ五輪、2度の世界陸上で日の丸を背負った。
都道府県対抗駅伝では、所属する積水化学のある千葉県ではなく、これまで、すべて三重県代表としての出場だった。ふるさとへの思いはひときわ強い選手だ。
昨夏の世界選手権代表に入れず、現役引退を決めた。報道では、今後のモチベーションの維持が難しいという引退の理由が報じられた。
今年、現役引退を決めて臨んだ最後の都道府県対抗駅伝では、チームを4位まで押し上げ、中継所では、地元の後輩選手に、笑顔でタスキを託した姿が印象的だった。
美し国三重市町対抗駅伝には、実業団チームの合宿の最中に日程を調整し、駆けつけたこともあると聞く。それだけ思い入れがあるのだ。
ケガに苦しみ、一時は引退を決意しながらも再起し、オリンピックの代表の座を掴んだ尾西選手が、最後に地元でどんな走りを見せるのか、注目が集まる。

美し国三重市町対抗駅伝には、地元を離れて活動している、実業団、大学生の選手も数多く出場する。そんな選手に憧れる小中学生から、大人までが、ふるさとのタスキを繋ぐ。そこには、順位を競うだけではない駅伝の魅力が詰まっていると思う。

三重テレビ ニュースウィズでは、1月22日からの月曜から木曜に、全29市町の代表チームを紹介する。ぜひ、ふるさとの代表をチェックしていただきたい。

※チーム紹介の日程は、大会公式ホームページで確認できます



2018.1.17.(水)


「やってて良かった」山寺宏一さんとのお仕事


新入社員がやってくると、いつも話すことがある。
「仕事なんて殆ど退屈でつまらないものだし嫌なことばっかりだよ」と。実際、好きな仕事であっても、楽しいことばかりではない。
でもね、と話は続く。「嫌な仕事でも、年に1回か2回くらい、やってて良かった!って思う瞬間があるものでさ、そんな時があるから続けられるんだよね」と。
もっとも、仕事が楽しくて楽しくて仕方がないという幸運な人もいるだろうし、良かったと思える瞬間がない人もいるだろう。あくまで個人的な気持ちだし、同僚や先輩後輩からすれば「あんた、偉そうに言うほど働いてないでしょ」と言われるかもしれないが…。

で、最近の「やってて良かった」という仕事が『音楽の源流』第10話の収録だ。番組のナレーターを務めた声優の山寺宏一さんを案内して伊勢神宮を参拝し、約2時間にわたって過去9話の番組を振り返った。
山寺さんは「生きる伝説」のような人だ。おはらい町ではファンの店員さんが全身を震わせながら握手を求め、内宮ではアニメファンの高校生が取り巻いた。タイトな撮影スケジュールの中だったが、山寺さんは移動の車を一瞬止めて、高校生の輪に入って撮影に応じるなど、気さくなところを見せていた。

いや、僕も心の中では震えていたのだ、緊張で。
番組では、これまで邦楽を中心に「音楽の源流」を探ってきたが、僕が関わるのは最終話のみ。番組は全話見てはいたが、さて、うまく聞き手を務めることができるかどうか?

結論から言えば、不安は杞憂に終わった。山寺さんは、出演者の印象や、音楽に関する考え、思い出話などを次々に語ってくださった。さらに話題が脱線しても、ひとしきり盛り上がったところで軌道修正。おまけに、物まねまで披露してくださった。
はたして1時間に収まるのだろうか…?

ところで、収録が終わったあとには、あのドナルドダックの声まで真横で聞かせてもらった。ドナルドダックの吹き替えについては、どのように発声するのか、ほとんど語られることがないという秘密と言われているが、その秘密まで聞かせてもらった! この秘密については、発声法を特訓して僕が会得した暁に、ドナルドダックの声で公開できればと思う。

さて、放送は1月27日。少し先になるが楽しみにお待ちいただきたい。
音楽の源流〜御食国の鼓動〜
毎月第4土曜日 21:00〜21:55
(再放送 毎月第3土曜日 21:00〜21:55)
1



2018.1.16.(火)


★みえ歩日記 御浜町★


今回は、年中みかんが獲れる町としても有名な
南牟婁郡 御浜町に行ってきました〜!

そんな御浜町で、
とってもかわいい動物園たちと触れあう
とっておきの癒しの場所で
みえ歩してきましたよ♪

わんわんっ♡

1

こちらの真っ白でおめめがくりくりの
かわいいわんちゃんは、「マンちゃん♡」!

人懐っこくて
しっぽをふりふり振りながら
わたしの方にも駆け寄ってきてくれて
癒されました♡


ぺろっとなめらてもらったときの
驚きの1枚!笑

2

マンちゃんは紀州犬なんです!
どうして御浜町で紀州犬に会いに行ったのか、
そして紀州犬とはどんな犬なのか、
さらに〜東紀州では初!となる
〇〇を使った犬用の「ふりかけ&ジャーキー」などなど
教えてもらいます!!!

ほかにも、昨年6月にオープンした
ひつじみかん牧場にもいって
こちらでは、もふもふの羊さんたちに
癒されてきました♡

牧場内には、かわいいカフェもあり
とっておきのメニューもいただいたり
羊毛を使った〇〇作りも
ひと足はやく体験してきました(*^ω^*)

御浜町を満喫した内容は、1月17日 18時〜「とってもワクドキ!」で放送です!
よかったら観てください♡



2018.1.15.(月)


三重☆インスタ映え


2018年最初のブログです。
戌年だけにと、ワクドキでも発表しましたが、今年の目標は『one by one』。
一歩一歩、少しずつでも積み重ねたい・・・と思っていることがあり、新年からメラメラしています。燃えてます・・・燃えるという漢字の中にも『犬』が!!
皆さま、今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、1月19日の『県政チャンネル〜輝け!三重人〜』のテーマは、
2017年の流行語にもなった『インスタ映え』です!!

まずは、伊勢志摩スカイライン 朝熊山頂展望台。
ここには、昔懐かしいポストがあり、『天空のポスト』と呼ばれています。

撮影日は、雲一つない青空が広がりました!!
階段下から撮影すると空に浮いているように☆
1

寄りかかってみても、雰囲気ありますね!!フォトジェニック・・・
2

さらに、四日市港ポートビルにも行って、工場夜景を撮影してきました!
3

工場夜景を上から一望できるスポットは、全国的に珍しいとのこと。
光の絨毯、まさにインスタ映えです。

みなさんも、三重のステキなスポットで写真をとって、
インスタグラムにアップしましょう♪
行ってみたいな〜!!という写真が増えれば、三重の観光もますます盛り上がること間違いなし!
『#visitmie』つけてどんどん投稿してくださいね☆

詳しくは、1月19日(金)22時15分〜OA
県政チャンネル〜輝け!三重人〜』を、ぜひご覧ください☆







2018.1.9.(火)


☆新年ご挨拶&みえ歩日記☆


2018年なりましたね〜!
今年もよろしくお願い致します☆
1
年越しは、
山崎ていじさん、若林アナウンサーと
伊勢神宮 内宮にある参集殿から中継!

神々しい空気に包まれなんだか心も清められ
生まれ変わったような感覚で
パワーを頂けた年越しでした。

2

山崎ていじさんと初めてお仕事をご一緒させて頂けて光栄でした。
なんと言ってもダンディー!!
そしてこの上ない優しさ、さらにはダジャレ好きと素敵なていじさん♪
ありがとうございました。

じつは生放送で若林アナウンサーと一緒なのも初めて!
間近で若林アナウンサーの仕事姿を観る事ができ、勉強になりました!

大好きな先輩方とのショットがこちら〜♡
3
今年の抱負は、「羽ばたける1年」に!!!
今年もどうぞよろしくお願い致します(*^ω^*)

**********************

三重県内各地を巡る【みえ歩】♡

今年最初の回は、大紀町です!

戌年にちなみ、イヌと触れ合ったり♪
この地域の伝統的な食べ物を作ります!!!

詳しくは
1月10日 18時〜「とってもワクドキ!」をご覧ください♡

お楽しみにっ♡