『あすまいる』がまもなくオープン


若林 希
2017.5.15.(月)

三重県動物愛護推進センター『あすまいる』が、今月28日、津市にオープンします。
5月19日放送の『県政チャンネル〜輝け!三重人〜 』では、開館間近の『あすまいる』を訪れ、
動物愛護の取り組みを紹介します!

みなさん、三重県内の犬、猫の殺処分数をご存じでしょうか。
去年1年間で、犬、猫あわせて約200匹が、殺処分されています。
ちょっと、愕然とする数字ですよね…
でも、一昔前と比べれば、断然少なくはなっているんです。

そんな中、平成35年度までに殺処分数をゼロにすることを目指して、
『あすまいる』が開館することになりました。
2

『あすまいる』は、保健所で保護された犬・猫の、新たな飼い主を探すための譲渡場としての役割があります。猫や犬の部屋には、大きな窓があって、そこから覗いて、欲しい子を決めてもらいます。
もちろん、譲渡を受けない人も、来館してOK。
犬、猫が見えるところに、ちょっとした寛げるスペースがあって、かわいい動物をゆったり眺める…なんていうのも、いいですね。

そして、譲渡を受けた以外の方でも、犬や猫のしつけなどについて学ぶことができる教室が開かれます。
日頃、ペットについて悩んでいらっしゃる方、ぜひ参加していただきたいです。

私も、『あすまいる』の看板犬となる、アントン君と一緒に、しつけトレーニングに挑戦しました!
1

毛がフサフサで、まんまるで、人懐っこいアントン君。
このアントン君も、保護された犬だったんです。
今は、みんなにかわいがってもらって、とっても幸せそう。
『飼ったら、手放さない』
そんな飼い主の責任と自覚が殺処分ゼロへの近道だと、アントン君をみていて、思いました。
県政チャンネル〜輝け!三重人〜』は、今月19日(金)22時15分〜22時25分放送です。
記事URL| 投稿者:若林 希