デスク席から(41)年末年始も7CHで!



カテゴリー:デスク席から
2017.12.27.(水)

年末は、放送局にとって、とても忙しい時期のひとつです。報道制作部員はいま、レギュラー番組に加え、年末年始の特別番組の打ち合せや取材、収録、編集などで走り回っています。その一端を紹介します。
まず、三重の1年を振り返り、2018年を展望する「三重NEWSこの一年」。政治経済や災害、スポーツ、観光など、これを見れば県内のニュースがわかっていただけるでしょう。キャスターは、馬場典子、若林希両アナ。
恒例の「年越しスペシャル」は、宝物がテーマ。専修寺の御影堂などが国宝に指定されたことから、このテーマを選びました。専修寺や伊勢神宮から、年越し風景などを生中継。
新春対談番組はふたつ。「新春知事放談」と「新春経済座談会」。三重県の鈴木知事や県商工会議所連合会の岡本会長らが、新年を展望します。
1

2

そして、元日の夜には、これも恒例となった「時を紡いで」。伊勢神宮の祈りの一日にスポットをあてた番組です。
また、三重が全国に誇る“一番”や、県内の企業に注目した番組も。
三が日のトリをとる自社番組は「行者のみち〜比叡山千日回峰行者の祈り〜」。比叡山延暦寺の荒行、千日回峰行にのぞんだ釜堀浩元行者の満行までを追った力作です。
また1月8日(月)からは、ニュースウィズで、この1年にかける人たちのインタビューを連日放送します。

真宗高田派 常磐井慈祥 法主 (8日)
鈴木英敬 三重県知事 (9日)※生出演
インターハイ三重県高校生活動推進委員長 西山莉子さん (10日)
松浦武四郎記念館 山本命 主任学芸員 (11日)

三重テレビ放送が取り組むラインナップにご期待下さい。

年末年始番組→http://www.mietv.com/sp2018/


記事URL | 投稿者:小川 秀幸|コメント(0)